相続 税 申告しない

  • 税理士に税務相談すべき理由とは

    理士に務相談を行うことによって、多くのメリットがあります。今回は理士に務相談を行うことによる代表的なメリットを挙げていきます。 ・業務の効率化を図ることが出来る理士に務相談いただくことによって、業務の効率化を図ることが出来ます。インターネットで調べることで情報は得られますが、調べる時間よりも理士にご...

  • 法人税の種類

    務申告で申告を行うものとして、法人がありますが、法人の中でも多くの種類の金があります。 ・法人ここでの法人は「国」としての法人です。前述した広義での「法人」は法人が支払うべきすべての金をまとめて「法人」といいます。狭義での「法人」は法人の利益に対して納めるべき国です。・消費消費は、サ...

  • 税務調査とは

    法人は毎年の務申告を行うことになりますが、万が一、申告した内容が誤っていたことが発覚した、または重大な脱行為が疑われる場合には、務署が調査を行います。これを「務調査」と言います。この務調査で、場合によっては追徴課が課される場合があり、重大な脱の場合には重加算が課されることになります。 務調査...

  • 記帳代行のメリット

    記帳代行業務を理士に依頼することによって、多くのメリットがあります。 ・業務の効率化を図ることが出来る記帳は毎日の取引を帳簿に記入していくことを言います。そのため、経理担当者にとっては取引の量が多いと記帳をするだけでも大きな負担となります。その業務を理士に依頼することによって、業務の効率化を図ります。・確実な...

  • 法人の確定申告

    法人の確定申告のことを一般的に「務申告」と言う場合があります。法人は、法人の利益に応じて、法人、消費、都道府県、市町村などを支払う必要があります。また、この務申告は決算月から2か月以内に申告を行う必要があります。 また、決算月に関わる務申告のみならず、毎月行う務申告もあります。代表的なものとしては...

  • 顧問税理士とは

    顧問理士とは、法人と弊社の理士とで顧問契約を結ばせていただいて、決算などのみではなく、すべての務に関することを弊社の理士がお手伝いをさせていただくことが出来る仕組みです。務顧問が出来ることは、記帳代行や決算書類作成代行をはじめ、多くあります。 ・会計指導日々の会計業務で注意すべきところなどを理士がアド...

  • 税務業務とは

    務業務とは、その名の通り務に関する業務をまとめていったものを言います。代表的なものとしては、「給与計算」や「確定申告」、「法人の決算」、「務調査の対応」、「記帳」などを言います。 これらの業務は非常に重要なものではありますが、同時に非常に業務が面倒なものでもあります。務に関することは、経理担当の採用など人...

  • 起業支援を税理士に依頼するメリット

    務のプロフェッショナルである理士は、一般的に決算期など特定のタイミングで相談をする存在だと認識されています。しかし実際は、起業から事業承継という会社の一生をサポートすることができる存在なのです。 特に起業時において、理士は幅広い分野でサポートすることができます。まず、起業準備で最も大変な資金調達において力を...

  • 事業計画書の重要性について

     ひまわり理士法人は、大阪市・堺市・箕面市・枚方市をはじめとする、関西圏を中心に西日本全域で皆さまからのご相談を承っております。起業準備でお悩みの際は、弊社までご相談ください。ご相談者様に寄り添い、お悩みを迅速・丁寧に解決いたします。

  • 起業資金の調達方法

     ひまわり理士法人は、大阪市・堺市・箕面市・枚方市をはじめとする、関西圏を中心に西日本全域で皆さまからのご相談を承っております。起業準備でお悩みの際は、弊社までご相談ください。ご相談者様に寄り添い、お悩みを迅速・丁寧に解決いたします。

  • 起業するために必要な準備とは

     ひまわり理士法人は、大阪市・堺市・箕面市・枚方市をはじめとする、関西圏を中心に西日本全域で皆さまからのご相談を承っております。起業準備でお悩みの際は、弊社までご相談ください。ご相談者様に寄り添い、お悩みを迅速・丁寧に解決いたします。

  • 起業・法人設立するメリットとデメリット

    メリットの2点目は、打つことが出来る節対策が個人事業よりも多いという点です。個人事業で打つことができる節対策は非常に限られています。一方、株式会社や合同会社といった会社(法人)は、生命保険料や退職金など様々な節対策を打つことができ、より多くの資金を事業活動に費やすことができます。反対にデメリットも当然ながら...

  • 個人事業と会社設立の違いとは

     ひまわり理士法人は、大阪市・堺市・箕面市・枚方市をはじめとする、関西圏を中心に西日本全域で皆さまからのご相談を承っております。起業準備でお悩みの際は、弊社までご相談ください。ご相談者様に寄り添い、お悩みを迅速・丁寧に解決いたします。

  • 起業・創業支援とは

    務のプロフェッショナルである理士は、事業計画書の作成や資金調達への助言、会計ソフトの導入や務顧問としての依頼まで幅広い分野で起業をサポートすることができます。 実績もない創業期は会社の資金繰りを調整することが難しく、資金調達の成否が事業の存続を大きく左右することもあります。そうした場合に、金融機関の融資担当...

  • 相続税申告を税理士に依頼するメリット

    ・効果的な節対策をとってくれる相続の節対策には、生前贈与による贈与の基礎控除や非課の特例を利用することや、土地や建物の評価額の減額措置を利用するなど様々な方法があります。また、両親のうち一方の親が亡くなった場合の一次相続と、その後もう片方の親が亡くなった場合の二次相続があります。一次相続の際に、二次相続...

  • 医療法人の相続・事業承継について

    一般的な株式会社で事業承継を行う場合、保有する株式が議決権となりますから、子どもへ事業承継する場合は自分の持っている株式をそのまま相続すれば事業承継が完了します。ところが、医療法人の社員総会では1社員が1議決権を有しています。そのため、医療法人を設立するときに出資した「出資持分」を相続するだけでは医療法人の事業承...

  • 相続税対策のための生前贈与と贈与税について

    生前贈与を行うことで、本人が亡くなった後に課される相続の課対象の財産を減らせることから節対策になります。もっとも、生前贈与には贈与が課せられることから、生前贈与をしたほうが、かえって損をするおそれもあるので注意しましょう。 ・贈与の基礎控除贈与の課方法の一つに暦年課があります。これは、一年間に受...

  • 相続税申告の流れ

    ・被相続人の亡くなった直後相続が開始されると、まずは、被相続人の死亡届、保険証の返却、世帯主の変更届を行います。また、被相続人に所得の納義務がある場合は、被相続人が亡くなった日の翌日から4カ月以内に相続人が代わりに準確定申告・納を済ませます。次に、相続申告は、相続人が誰であるか、相続財産は何かを特定する必...

  • 相続税の基礎控除について

    相続は、被相続人の遺産総額のうち、法定相続人の人数に応じて算出された基礎控除額の分までは非課となります。したがって、基礎控除の仕組みを知ることで、相続の納義務があるのかどうかを知ることができます。 ・相続の発生相続は、被相続人の遺産総額が基礎控除額を超えた部分の金額(課対象額)に発生します。そして、...

  • 相続税の課税対象となる財産とは

    相続の課対象となる財産には、本来の相続財産、みなし相続財産、相続開始時よりも前の3年以内になされた生前贈与や相続時精算課の特例を適用し生前贈与された財産があります。これら以外の財産は、非課財産として相続の課対象外となります。 ・本来の相続財産本来の相続財産とは、被相続人の遺産のうち換金性のある財産のこ...

当事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

税理士紹介

事務所概要

名称 ひまわり税理士法人
所在地 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-14-28 山五ビル5階西室
連絡先 TEL:06-6568-9117 FAX:06-6568-9172
対応時間 平日 9:00~17:00(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能)
初回相談 無料
事務所外観