ひまわり税理士法人 > 起業支援サポート > 起業・法人設立するメリットとデメリット

起業・法人設立するメリットとデメリット

起業の段階で会社設立を行うことにはメリットとデメリットが存在します。

 

メリットの1点目は、社会的な信頼度が高いという点です。かつては株式会社の設立に1000万円の最低資本金が設定されていたことがあり、今でも株式会社には資本力があるといったイメージが世間一般にあります。また、個人との間ではなく、会社という組織と取引を行うことにより、確実な業務遂行を期待することができます。それにより、創業期での新規取引先の獲得にも繋がるのです。


メリットの2点目は、打つことが出来る節税対策が個人事業よりも多いという点です。個人事業で打つことができる節税対策は非常に限られています。一方、株式会社や合同会社といった会社(法人)は、生命保険料や退職金など様々な節税対策を打つことができ、より多くの資金を事業活動に費やすことができます。


反対にデメリットも当然ながら存在します。会社設立には定款作成や登記申請など時間と労力、費用が必要になってきます。個人事業であれば簡単に、かつ安価にビジネスを始めることができるため、この点は会社設立と大きく異なる点です。加えて、会社組織は厳密な会計ルールに則る必要があり、事務負担が重くのしかかることになります。事務負担を軽減するために事務員を雇用すると、新たな人件費が発生することになるため、事業計画にも多大な影響を及ぼしかねません。

 

以上が主な会社設立によるメリットとデメリットです。
両者をきちんと踏まえた上で起業の検討を進めていくことが大切です。

 

ひまわり税理士法人は、大阪市・堺市・箕面市・枚方市をはじめとする、関西圏を中心に西日本全域で皆さまからのご相談を承っております。起業準備でお悩みの際は、弊社までご相談ください。ご相談者様に寄り添い、お悩みを迅速・丁寧に解決いたします。

当事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

税理士紹介

事務所概要

名称 ひまわり税理士法人
所在地 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-14-28 山五ビル5階西室
連絡先 TEL:06-6568-9117 FAX:06-6568-9172
対応時間 平日 9:00~17:00(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能)
初回相談 無料
事務所外観