ひまわり税理士法人 > 起業支援サポート > 独立失敗しないコツは税理士にお聞きください

独立失敗しないコツは税理士にお聞きください

現在、起業をするにあたり、出資金(事前に用意しておかなければならない金銭)の定めがないため、より高い収益や、自身の挑戦を理由として、現在の会社から独立して起業する人は多い傾向にあります。
もっとも、独立を試みたとしても、経営が上手くいかずに収益が出せずやむを得ず廃業、というケースもまた多いという現状があります。

 

では、独立に失敗した場合にはどのような問題があるのでしょうか。
まず第一に、借金を背負わなければならない可能性があります。
独立時には収益もないため、資金調達の段階において金融機関から信用を得られず、やむを得ず自己名義で借金をするという状況があります。独立に失敗して、店をたたむ際には、当然自己名義での借金は返済しなければなりません。
第二に、再スタートを切りづらいという問題があります。
独立に失敗しても、新たに資金調達をして、また一から始めれば良いのではと考える人が少なくありませんが、一度独立に失敗した人は社会的信用に欠けると評価され、なかなか金融機関から出資を受けることはできません。

 

このような問題に遭遇しないためにも、経営を軌道に乗せ、独立を失敗させないことが肝要であると言えます。
税理士は、独立の準備段階から皆様のお役に立つことができます。
例えば、独立する際には原料を購入したり、店を構えるためのテナントを借りたりと、多額の操業資金が必要となります。そこで、後に経営者の負担とならないためにも、その会社にとって最適な資金調達方法をアドバイスすることができます。また、金融機関から融資を受ける際には、金融機関を説得できる事業計画書の作成に力添えをいたします。

 

他にも、会社の経理を税理士に任せることによって、業績を細かく知ることができ、経営が落ち込んでいるときに次の一手を迅速に取ることができる等のメリットがあります。

 

経営状況を客観視できず、1人で抱え込んでしまう人は、独立で失敗してしまうことが少なくありません。
独立を計画している際には、まずは税理士に相談し、今自分が何をすれば良いのか助言をもらうことが大切です。

 

ひまわり税理士法人は、大阪市・堺市・箕面市・枚方市をはじめとする、関西圏を中心に西日本全域で皆さまからのご相談を承っております。起業準備でお悩みの際は、弊社までご相談ください。ご相談者様に寄り添い、お悩みを迅速・丁寧に解決いたします。

当事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

税理士紹介

事務所概要

名称 ひまわり税理士法人
所在地 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-14-28 山五ビル5階西室
連絡先 TEL:06-6568-9117 FAX:06-6568-9172
対応時間 平日 9:00~17:00(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能)
初回相談 無料
事務所外観